財団合併に伴うサイト移転のお知らせ

とうきゅう環境財団、 とうきゅう留学生奨学財団、五島記念文化財団は、2019年4月1日に合併し 、「東急財団」として活動を開始しました。
旧とうきゅう環境財団は、東急財団の「環境部門」として移行されました。

公益財団法人 東急財団
閉じる

一般研究詳細

研究課題

子供達に科学的な自然認識を得させるために郷土の多摩川をどう教材化するか-「川のはたらき」多摩川のすがた・スライド資料集-

一般研究 No.032
代表研究者 阿部国広
所属(当時) 川崎市立住吉小学校教諭
研究内容要約

数年前、スラ了ド集『多摩川の流れ』をわずかな仲間達と共に作った。一緒に多摩川の河口から源流までを歩きその姿の一部を見てきた。
そして私達はその姿の雄大さに驚き、明日への力を与えられたのだ。それは又理科の学習を進める上で、この経験とスライド集は役立って来た。
それ以後、私達は、写真の内容にも倹討を加えた。ただ単なるスライドの説明だけでは授業を進める上でも不便さを感じて来た。地形図等の資料も併せて必要性を感じてきた。授業に実際に使える資料集をこに刊行を試みた。

共同研究者
研究全文