一般研究成果リスト

当財団は1974年8月に設立され、多摩川およびその流域の環境浄化保全に関する調査研究に対する研究助成を1975年より開始し、本年度までの研究成果がご覧いただけます。

 

研究成果の研究課題をクリックして下さい。

 

(財)助成財団センターの採択課題データベースでも検索ができます。

最新の一般研究課題 一覧  (1ページ目)

年度 番号 研究課題 代表研究者 所属(当時)
2016 226 玉川上水・分水網の構成と関連遺構に関する調査 辻野 五郎丸 玉川上水域研究会 代表
2016 225 多摩川河口域における市民環境調査とその継続方策に関する研究 五明 美智男 海辺つくり研究会 理事
2016 224 多摩川流域(東京都域)におけるハープトラップを導入した森林性コウモリ類相の把握に関する調査研究と音声ライブラリー構築の試み 重昆 達也 東京コウモリ研究会 代表
2016 223 「多摩の物語」(民話・昔話)の掘り起し調査と“語り”の実演 平野 啓子 美しい多摩川フォーラム 副会長・教育文化部会長
2015 222 淡彩スケッチで表現する多摩川流域の地質地形遺産の特徴とその発表方法 野尻 明美 スケッチ地盤工学者
2015 221 多摩川流域におけるカメ相の変遷 佐藤 方博 認定NPO法人生態工房 事務局長
2015 220 多摩川中流域並びにその支流域における生体と土壌に対する雨水の流入と放射能汚染の関係について 清宮 祥子 特定非営利活動法人R.I.La 理事長
2015 219 市民や子ども達による多摩川流域一斉水質調査についての新たな展開 -電気伝導率、硝酸態窒素、リン酸態リンの測定- 渡邉 勇 美しい多摩川フォーラム 環境清流部会長
2015 218 多摩川における日本在来河原植物5種の分布調査 柴田 隆行 多摩川の自然を守る会 代表
2014 217 多摩川・秋川流域の低山丘陵地におけるニホンジカの分布拡大についての研究 御手洗 望 青梅自然誌研究グループ
2014 216 多摩川及び福生地区の外来生物分布マップの作成 島田 高廣 特定非営利活動法人 自然環境アカデミー 代表理事
2014 215 多摩川流域(世田谷区玉川地域)における「食とアート」を通じた子どもの都市農業学習の支援活動 田中 翔 早稲田大学 社会科学部 社会科学科 3年
2014 214 武蔵野台地の風土や課題などを読み解くための散策コースづくりの調査・研究と、それにそった散策会(歴史散歩)の実施 福田 恵一 小平市立小平第三中学校 社会科教諭
2014 213 高尾山におけるムササビの生態研究と普及啓発活動への利用 井上 太志 自然観察活動チーム Wild Lives Watchers 代表
2014 212 多摩川流域の里山にトウキョウサンショウウオの産卵地を復活させるための調査・研究 飛彈 紀子 青梅カエル池プロジェクト
2014 211 多摩川を溯った江戸・東京の民俗「地口行灯と祭り」 岡崎 学 羽村郷土研究会
2014 210 玉川上水の分水の沿革と概要 小坂 克信 日野市立七生緑小学校 非常勤講師
2013 209 源流景観の探求と「多摩川源流景観シンポジュウム」の開催 木下 正之 小菅村源流景観計画策定委員会 委員長
2013 208 第4回多摩川流域市民学会の開催 長谷川 博之 昭島環境フォーラム
2013 207 多摩川流域における絶滅危惧種サシバの生態に関する調査研究 山口 孝 多摩クマタカ生態調査チーム 代表